2019年05月7日

中村の独り言。NO.2~「温故療院こもれびの丘」の土地探し~

静岡県民だから、富士山も見せたい。

生活して来た私たちの街、浜松も見せたい。

アクトタワーも見える。馬込川も赤電も見える。

落ち着く緑が多いこと。青い空も、風も感じられる・・・。

要求が多くて、なかなか希望通りの土地が見つかりませんでした。

そんな中、不動産広報紙に記載される前の物件としてここの紹介を。

職員数名と様子を見に行きました。

ここだけ、雑木林だったんです。

雑草と大きな楠の木。雑草をかき分け探検に。

キラリと、木の合間から太陽の光が優しく私たちに・・・。

探検に参加した職員が、一言。

施設名「こもれびの丘」ってどうでしょう。

多くの職員の賛同を得て、温故療院上島こもれびの丘と決まりました。

平成18年1月、上島7丁目の丘の上に新たな施設が完成しました。

次回は、「こもれびの丘」建設に際して、私の思いをお伝え致します。