より質の高い生活を送れるよう、様々なサービスをご提案します

居宅支援

目的と運営方針

温故療院上島介護支援室では、ケアマネージャー(介護支援専門員)が皆様の望む自立した在宅生活を支援いたします。他事業所とも積極的に連携を取り、温故療院の各サービス(通所介護・訪問介護・訪問看護・在宅リハビリマッサージ・健康増進)とも連携が可能です。(きめ細かいサービス提供に努めています)

営業日および営業時間

営業日 休業日を除く毎日
営業時間 8:00〜18:00
休業日 日曜日(緊急時など必要な場合は対応いたします)
12月30日〜1月3日

ケアマネージャーの仕事

  1. 介護認定の申請手続きや更新手続きの申請を代行します。
  2. 居宅サービス計画(ケアプラン)の作成およびサービス提供の支援をします。
  3. ご利用者が介護保険施設への入院または入所を希望された場合は、介護保険施設の紹介その他の支援をします。
  4. 介護サービスに関するご利用者からの苦情や疑問を受け付け、対応します。また、相談内容に関する秘密は必ず守りますので、安心してご相談ください。
  5. 介護やリハビリ、福祉用具、住宅改修等どんな事でも結構です。お気軽にご相談ください。

介護サービスを利用できる方

  • 【65歳以上】介護や支援が必要と判断(認定)された方。
  • 【40歳~64歳】特定の病気が原因で介護が必要になり認定を受けた方。
    ※ケアプラン作成の費用は全額介護保険で支払われます。

温故療院のケアマネージャーご紹介

医療・福祉以外にも様々な資格を持った経験豊富なケアマネージャーが多数在籍しています。 年齢層も20代~と幅広く、男女比も5:5となっております。

温故療院上島介護支援室のデータ
(こちらをクリック)
topに戻る