2019年05月14日

中村の独り言。No.3 ~「こもれびの丘」建設に際して その1~

この地に施設を造る際、建築士さんからは全面更地の上で導き出された設計図が提案されました。

長方形で土地を無駄なく使い、駐車場が大きくなる合理的図面でした。

写真左側に写っている楠の木は、80年以上前からこの地を見守ってきた大きな木です。力強く元気で大きな楠の木は、私達に元気を与えてくれる気がして、私は切る気持ちにはならなかったのです。

これからも私達を見守ってくれるだろう楠の木を避けた設計案をお願いし、私的には納得出来る建物となりました。

皆様の評価はいかがですか?

次回も、「こもれびの丘」建設に際した、私の思いをお伝え致します。